Tehillim

ヘブライ語で"詩篇"、"賛歌"の意 静かにそっと投じるお役立ちメモ。。

家庭教師でカバーすべき私立中学数学の進度

2015年12月03日 18時01分

お子様を私立中学へ進学させたいと考えていらっしゃるご家庭にとっての悩みの種の1つとなるのが、私立中学の数学の進度になるのではないかと思います。
具体的には、私立中学は公立中学と比べても数学の進み具合が非常に早いのです。
もちろん中学に進学してから対応するお子様も多いのですが、正直ついていけない、ついていくのがやっとだというお子様が多いのも事実です。  
せっかく私立中学に通わせるのですから、しっかりと授業を受けさせてあげたいと考える親御さんが多いのではないでしょうか?
そんな時には、事前に家庭教師を利用して私立中学の数学に慣れさせておくのが良いのではないかと思います。
家庭教師にも様々なものがありますが、当サイトではプロ家庭教師をオススメしております。
家庭教師といえば派遣が一般的だと思いますが、プロ家庭教師には家庭教師のプロフェッショナルしかいませんので、素晴らしい授業をうけることができます。
また、派遣の家庭教師は間に業者が入っており、利用者はその業者への中間マージンも支払う必要があります。
しかし、プロ家庭教師は派遣ではなく紹介で成り立っていますので、授業料と交通費のみで質の高い授業をうけることができるのです。
  数学や理科などの理数系の科目は、公式を覚えたり解き方を理解したりといった行為の繰り返しです。
公式などをしっかりと覚えてそれを応用する力を身につければ、どんなに難解な問題であっても解くことができるようになります。
しかし逆に、その蓄積がしっかりとしていなければ、どんどんと進む私立中学の授業には対応できなくなってしまいます。
  何事も基礎が大切だと言われますが、理数系の科目に関しても同じことが言えるのではないかと思います。
プロ家庭教師を利用すれば、そのような理数系の基礎をしっかりと身につけることができるようになりますし、
算数や数学の解き方などもわかりやすく解説してもらえます。
数学の基礎を身につけさせたいという方から、難解な学校への進学を希望するという方まで、様々なレベルのお子様に利用することが可能です。
当サイトでは、そんなプロ家庭教師を利用するメリットや私立中学の数学などについて記載しています。
プロ家庭教師で無料体験授業を受ける前に、一度当サイトに目を通していただければと思います。
基本的な知識ばかりを紹介していますので、家庭教師を選ぶ前の段階の参考にしてくださいませ。
元々の日本の義務教育の算数は、普通の小学校で学習した内容を中学で受け継ぎ、中学でそれらをもとに更にレベルの高い学習をしていくというものでした。
それが当たり前でしたし、小学校の算数をしっかりと勉強していれば、中学に入ってからも普通に勉強についていけたはずです。
しかし、普通の小学校から私立の中学に入る場合は、そもそもそのスタートラインに立てていないレベルであることが多いです。
例え小学校でしっかりと勉強していたとしても、中間を通り越してその更に上のレベルの学習から始めることも少なくありません。
そのため、いきなり小学校から私立中学に入学すると、はじめからついていけない生徒も多いようです。
しかし、中学進学の受験でレベルの高い算数を予め勉強しておけば、もちろん中学のスタートからしっかりと勉強についていくことができます。
また、私立中学と公立中学とでは授業の進み方も違います。具体的には、私立中学の方が進度が早く、これにも戸惑いを感じる生徒が多いようです。
私立中学に入りしっかりと勉強についていくためには、まずは中学受験の段階から専用の家庭教師を利用し、
ある程度のレベルについていける癖を付ける必要があります。
また、算数の場合は様々な解き方を体で覚え、臨機応変に対応できる力を付けなければなりません。
小学校では算数を習いますが、中学からは数学を勉強することになります。
基本的には数を扱う教科として両者を同じモノだと捉えがちですが、実はこの2つには大きな違いがあります。
算数が計算方法などを覚える教科、正しい結果を得ることが重要視されるのに対して、
数学はどのようにその結果に達したのかというプロセスが重要視される教科なのです。
小学校から中学校に進学する際には数を扱う教科の名前が変わりますが、それにともなって学習内容も大きく変わっていくのです。
私立中学では、この数学のレベルが年々上がってきています。
一般の小学校で学習する算数をマスターすれば、公立の中学校に進学した場合、違和感なく学習を進めていくことができるはずです。
しかし、私立中学に進学するとなるとそうはいきません。
小学校の算数だけでは、中学校の数学を習う以前の中学受験の時点でついていくことができません。
そのため、中学受験のための算数を勉強する必要があるのです。
そこで利用すべきなのが、中学受験を専門とする家庭教師になります。
家庭教師を利用すれば、小学校の算数だけではなく更にハイレベルな勉強をすることができます。
また、自分のペースで徐々にレベルを上げていくこともできるため、使い勝手がいいのではないかと思います。
私立中学は、公立の中学校とは異なり独自のスピードで進んでいきます。そのスピードに合わせて勉強をしていかなければ、当然ついていけなくなりどんどんとわからなくなっていってしまいます。しかし、小学校までの算数とは異なり学習の内容が難しくなる上に、私立中学の数学はレベルがどんどんと高くなってきていますので、普通についていくのは至難の業です。   もちろん独学でその数学のスピードについていく生徒もいますが、学習塾に通わせてなんとかついていくという生徒も多いです。また、家庭教師を雇ってプライベートレッスンをする生徒も少なくありません。特に家庭教師の場合は、自分のペースに合わせてわからないポイントを1つ1つ教えてもらえるので、使い勝手がいいといえるでしょう。   家庭教師にもよりますが、例えばプロ家庭教師で算数や数学を教えるのに特化している人物であれば、問題に合わせた解き方を学習することができますし楽しく数学を勉強することができるはずです。はじめの段階でつまずいてしまうと後々大変になってくる数学ですので、お子様としっかりと話し合いながら家庭教師を利用するかどうかを決めると良いと思います。
一昔前は受験といえば大学受験でしたが、受験戦争はどんどんと低年齢化してきています。
最近は、高校受験よりも更に下の中学受験を受ける子どもが増えてきています。
中学受験ということは、小学生が受験のための勉強をして中学に入るということです。
もちろん、日本では小学校と中学校は義務教育になります。
しかし、義務教育で進学する中学のほとんどは公立中学になります。
一方で、受験戦争を勝ち抜いて進学する中学は私立中学です。私立中学に入ることによって、よりレベルの高い勉強ができますし、その後の高校進学や大学進学で有利になるケースも少なくありません。
そのため、小学生の段階で中学受験をする方が増えてきているのです。
  受験があるということは、合格する生徒もいれば不合格になる生徒もいるということです。
どうせやるからには合格したいという生徒がほとんどだと思いますが、それではどのようにすれば私立中学に合格することができるのでしょうか?  
その答えは、やはり勉強しかありません。
当然受験用の勉強をしなければ受験戦争を勝ち抜くことはできません。
受験生は、学習塾に行くなり家庭教師を雇うなどして、専用の勉強をしているのです。
受験を成功させるためにも、それ相応の勉強をする必要があります。
中学の数学に対応するためにも、また小学生の段階で受験勉強をするためにも、家庭教師を利用するという方法があります。もちろん頑張れば独学でもできないことはないでしょうし、家庭教師ではなく学習塾を利用するという方法もあります。   しかし、独学で数学を勉強した際にわからない問題にぶつかった場合、多くの生徒はそこで諦めてしまったり投げ出してしまいます。もちろん勉強したいという意志はあるはずですが、どれだけ考えてもわからなかったり理解できないこともあるはずです。   それでは、学習塾の利用はいかがでしょうか?学習塾であれば先生に聞くこともできると思いますが、周りに沢山の生徒がいた場合は、特に内気の生徒であれば質問をすることができません。また、集団で学習するため、回りのペースに合わせて勉強していかなければなりません。   このように、それぞれにはデメリットが有るのです。その点、家庭教師の場合は、個人のペースでゆっくりと勉強を進めていくことができますし、わからない部分があればすぐにその場で質問することもできます。1対1でのプライベート授業が受けられますので、利用価値は非常に高いといえるでしょう。
家庭教師には様々なメリットがありますが、最大のメリットとして挙げられるのは、マンツーマンでのプライベート授業が受けられるという点になるのではないでしょうか?
また、集団の中で一緒に学ぶ学習塾とは異なり、お子様のペースや性格、理解度などに合わせて授業を進めていくことができるという点も大きなメリットでしょう。
学習塾の場合は、理解できない生徒がいたとしてもそのまま授業を進めていく傾向にあります。
理解度や性格には個人差があるため、当然出来る生徒もいればできない生徒も存在します。
理解ができなければその次の授業にもついていくことができませんので、結局自分で勉強をしなければなりません。
その点、家庭教師の場合はお子様の理解状況を確認した上で次のステップに進むかどうかを決められますので、完全に理解してからよりハイレベルな学習を続けていくことができるのです。
1つ1つの課題を完璧にすることができるため、続けていくうちに勉強自体が楽しいと感じるようにもなるはずです。
他にも様々なメリットがありますが、これらが代表的なメリットといえるのではないでしょうか?
プロ家庭教師にお願いすればより深い授業をうけることができますので、興味のある方は一度試してみると良いと思います。
家庭教師にも様々な種類がありますが、中には中学受験に特化した家庭教師も存在します。
小学生を対象に教えることになるのですが、一般的な小学校の勉強とは異なり中学受験のための専門的な勉強を学ぶことができますので、中学受験を考えているお子様にはピッタリの家庭教師だといえるでしょう。
  もちろん小学校で習う勉強が理解できているということが大前提になるのですが、
仮に理解していなかったとしても復習しながら新しい知識を学んでいくことができます。
また、中学受験専用の学習法で勉強することができるため、効率的に知識を吸収していくことができるはずです。
受験戦争が低年齢化している中で、お子様を私立中学に進学させたいと考えていらっしゃるのであれば、
一度専用の家庭教師を利用してみるのも良いのではないでしょうか?
お子様のペースに合わせて学習を進めていくことができますので、安心して任せることができます。
もちろん進学塾などに通わせて対応する事もできるのですが、やはりマンツーマンで授業を受けられる家庭教師の方が成績の向上、中学受験成功などには良いのではないかと思います。
興味のある方は、一度連絡をとってみるとよいでしょう。
算数や数学を克服するために、家庭教師を利用する生徒もたくさんいらっしゃいます。
しかし、家庭教師を利用することで本当に成績が向上したり中学受験で有利になったりするのか、と疑問に思う方もいらっしゃるのではないかと思います。
結論から言うと、家庭教師の利用は必ずよい結果をもたらします。
もちろん、家庭教師によって勉強の教え方や生徒とのつきあいかたは異なります。
それは生徒の性格や理解の速度が違うのと同じですので、お子様にあった家庭教師を見つけることによって、家庭教師を利用するメリットがさらに高まります。   様々な教科の中でも、特に算数は問題ごとに的確な解法が存在します。
また、細かな問題ごとの解き方も変わってきます。
さらに、日々新しい問題が誕生しています。そのため、算数や数学を成功させるには、それぞれの問題に適した解法を見つけ出し、正確に解くことが重要です。   そして、それを自然な形で教えてくれるのが家庭教師なのです。
家庭教師と一緒に算数や数学の問題を解くことによって、この問題はこの解法、あの問題はあの解法、と言った具合に、自然な解き方が身につくのです。
結果的に算数や数学が好きになり楽しくなりますので、大きなメリットなのではないかと思います。

PickUp!